JavaScript が無効です。有効にしてください。
ななよんのホームページ
トップ > 電子工作 > 鉄道部品制御のすすめ

鉄道部品制御のすすめ

最終更新日さいしゅうこうしんび:2024-03-04

冬コミありがとうございました。基板と同人誌は完売となりましたが、今後再販を予定していますので、購入できなかった方は今後の情報をお待ちください。C103 特設ページ

印旛重工スペースの様子

「LED 表示器制御基板」のサポートページをオープンしました。バグ修正も含まれているため、基板をお持ちの方は確認をお願いします。


 鉄道会社のイベント等で、実際に電車で使われていた鉄道部品が販売されることがあります。それを動かしてみるのも面白いものです。ここでは、表示器(電光掲示板)の制御方法(動かし方)を解説します。

注意
当サイトのコンテンツを参考にし、何らかのトラブルや事故が発生した際私は一切責任を負いません。注意事項もご覧ください。
お知らせ
ここでは、もともとついていた制御基板を取っ払って、LED パネル部に直接信号を入れる方法を解説します。メーカ独自の信号規格が使われていたり、コマンドがわからないためです。
お知らせ
Arduino UNO での制御例では、speedFunctions ライブラリを使用します。ESP32 用の speedFunctionsも開発しましたので、ぜひご利用ください。
注意
電源の改造方法については、危険が伴うためあえて書きません。ある程度の電気の知識を持った上で、自己責任で改造してください。

目次

表示器

表示器以外


おまけ

 小糸製表示器の、制御基板側コネクタのピン配置まとめです。ピン位置は共通化されているようで、制御基板の共通化が可能です。TX/02 と 7000 はピン数が異なっていますが、同じ表にまとめました。コネクタを交換したくない場合の参考にしてください。

ピン配置

右メニュー

【表示がおかしい・崩れる場合】PC では Shift と F5 を同時押し。スマホではキャッシュを削除してみてください。



とうサイトでは Cookieくっきー使用しようします。くわしくは上記じょうきの「プライバシーポリシー・免責事項等めんせきじこうとう」もご確認かくにんください。



上へ戻る